会員ログイン | よくある質問 | サイトマップ  エコマックスのメニューボタン:お支払お届けについて 燃費向上グッズ@エコマックスのショッピングカート 

ボイラーでの効果の見方

エコマックスストア:ロゴエコマックスストア:送料無料エコマックスストア:クレジット決済
お問い合わせ電話番号
燃費向上グッズ@エコマックス|お問い合わせ

エコマックスのメニューボタン:ホームエコマックスのメニューボタン:ボイラー用エコマックスエコマックスのメニューボタン:自動車用エコマックスエコマックスのメニューボタン:エコマックスの特徴エコマックスのメニューボタン:エコマックスの実証データエコマックスのメニューボタン:燃費向上グッズ一覧

エコマックスストアは、口コミ(くちこみ)で評判の燃費向上添加剤「Beingエコマックス」正規品販売ショップです。例えばボイラーに使えば大幅な経費削減の効果があり、自動車やトラックに使えば排気ガス(NOxCo2)を削減するとともに燃費が大幅に向上し、パワーアップします。限りある資源を最大限に活かすことが出来るエコな燃費向上グッズです。詳細はこちら

[ ECOMAX STORE ] ホーム > ボイラー(灯油・重油) > ボイラーでの効果の見方

ボイラーでの効果の見方

ボイラーではエコマックス投入前と投入後との効果の検証が重要となってきます。
当然ですが、燃料は、その月が忙しければ増加しますし、閑なら減少します。
従ってエコマックスの効果を確かめる場合には総使用量を見るより、時間当たりの使用量を見ることが重要です。

効果検証方法

下記の3段階での優先順位で効果検証を行ってください。
(理想的なのは、1からの順になります。)

1.ボイラーの稼働時間を以前から記録している場合

ボイラーの(複数台稼動の場合、各ボイラーで)入り切りの時間を記録し、毎月のボイラーの稼動時間を算出してください。
毎月の燃料使用量をボイラー稼働時間で割ると、1時間当たりの燃料使用量が算出されます。
複数台の場合は、各ボイラーの月毎の稼働時間を合算して、ボイラーの台数で割って、 平均稼働時間を算出してください。
毎月の燃料使用量を平均稼働時間で割ると、1時間当たりの燃料使用量が算出されます。
また、工場では処理点数や製造量、ホテル・旅館だと利用者数で効率を見ることも重要です。
これは、燃料使用量を点数または利用者数で割ると、1点(1人)あたり燃料使用量が算出されます。
1点(1人)あたり燃料使用量を昨年と対比してください。(場合によっては、s、t)


2. ボイラー稼働時間を以前から記録してない場合で、燃料使用量と処理点数の記録がある場合

燃料使用量を処理点数(利用者数)で割ったものを昨年と対比してください。

3. ボイラー稼動時間を以前から記録してない場合で燃料使用量と入荷点数の記録がある場合

燃料使用量を入荷点数で割ってくださいものを昨年と対比してください。
※ 処理点数は期間内で完成した点数。入荷点数は仕掛かりも含めた点数を意味します


自動車の燃費向上、ボイラーの経費削減にエコマックスエコマックス商品一覧

エコマックスストアのお問い合わせ先

お問合わせの前に「よくある質問」をご覧下さい。
良くある質問


ホームページからのお問い合わせは「お問合わせフォーム」をご利用下さい。
お問い合わせ
24時間受け付けております。

法人様向け燃費向上グッズのご案内
燃費向上グッズ@エコマックス|ページトップへ